twitterでセフレを作る方法

ツイッターでセフレを量産する方法がヤバすぎる!本気でセフレが欲しい男子必見!

男なら誰だってセフレが欲しい!でもセフレ作りは簡単じゃない!

男なら誰だってセフレが欲しい!

嫁や彼女の有無に関わらず、童貞だろうがセフレが欲しいはず。

人間はその他の動物と違って万年発情期。

だから、しょっちゅうムラムラする。

悶々とした気持ちを抑えるためにオナニーをするも、虚しい気分になってため息ひとつ。

それはセックスができないからオナニーという射精の手段を選んでいるにすぎません。

オナニーで射精するよりはセックスで射精した方が何倍も気持ちいいし、充実感が違います。

どちらも賢者タイムはありますが、少なくともオナニーのような虚無感はありません。

じゃあ普段の性欲のはけ口をどうするかのが一番いいのか。

当然、女とのセックスでしょう!

そんなことができるなら夢のような話かもしれませんが、当然セフレを作るのはかなりの労力とお金、それから運も必要です。

誰にでもセフレを作れるほど、セフレの敷居は低いものではありません。

Twitterでセフレを作る方法をチェック

今までのセフレ作りはお金と時間があまりにもかかっていた


こうは言いながら、実は私は2人のセフレがいます

一人はデリヘル嬢、もう一人はバツイチのギャルママです。

今は幸いにして2人のセフレとお付き合いをしていますが、もちろん二人に出会うまでにたくさんの失敗をしてきました。

  • 声をかけたら全然年齢も見た目も違うBBAだった。
  • そもそも日本人じゃなかった。
  • 超短時間のゴムフェラと素股でイク前に体調悪いからと帰ってしまう。
  • そっけない対応、事務的なセックスで明らかに次につながらない対応。
  • 会う前に音信不通になる
  • やり取りをどんなに重ねても会えない

少々危険な目にもあった事があるし、業者の養分として1発ヤって金取られて終わりということも何度もありました。

2人のセフレに出会うまでに、おそらく50万円近くのお金と、数年にわたる時間を費やしました。

>>このやれるアプリもスゴイww

出会いのきっかけは出会い系で偶然要素が強目


デリヘル嬢とセフレの関係になったのはデリヘルで出会ったからではなく、出会い系サイトの掲示板に乱交パーティーの募集書き込みがあったので申し込んだところ、乱交パーティーに参加して出会った子です。

何度か乱交パーティーで顔合わせをしていくうちに親しくなると、体の相性も良かったこともあり、パーティー以外でセックスするようになって、いつの間にかセフレの関係になったという経緯です。

バツイチのギャルママもやはり出会い系サイトでゴリゴリに加工しまくった自撮り画につられて、メッセージを送ってきたのがきっかけで、しばらくサイト内のやり取りを重ねてLINE交換。

LINEで次第に親密になり、会ってセックスして以来、自分からも向こうからもセックスのお誘いをしあう仲となりました。

2人とセフレの関係になるまでには、かなりの時間とお金がかかっています。

デリヘル嬢と出会うきっかけとなった出会い系サイトでは何通かのメッセージのやりとりと、数回の乱交パーティーの参加費、セフレと会う時もランチやディナーを経てホテルに行く流れなので、これまでに10〜20万円くらいかかっているわけです。

時間もセフレの関係になるまでに半年以上はかかっているし、セフレの関係を維持するために、こまめなLINEを送るなどのケアは欠かせません。

正直なところ面倒ですし、億劫になります。

ギャルママの方も同様に出会い系サイトでのメッセージのやり取りだけで1万円以上。

さらに言えば、出会うまでに様々な女に声をかけたり、会ったりしていたので、出会い系サイトに費やした総額は10万円くらいはかかっています。

当然、セフレという入り口から出会ったのではなく、日々の仕事と育児に疲れたシングルマザーの相談相手として、数え切れないほどのやり取りをしましたし、セフレの関係になるまでに3ヶ月くらいはかかっています。

セフレを作った後も関係を維持するのが大変


セフレのつもりで出会っていない二人なので、問題もあります。

それは女が男に求めるセフレ像が、淡白なヤリ友ではなく、体のコミュニケーションを重ねる特別な存在を求めている点です。

つまり、ヤリたい時だけに連絡してセックスさせてくれるわけではなく、女性特有のロマンス欲求を満たしてあげつつのセフレじゃないと関係が切れてしまいます。

それだけにセフレを作った後の連絡のやり取りや、セックス前後のデートプランなどにも気を配らないと「私のことなんてどうでもいいんだ…」とか「やっぱりヤリモクなんだね…」という面倒なことになりかねません。

これまでのセフレ作りのメインはやっぱり出会い系ナンパにめげない鉄のハートを持った男や、合コンの機会には不自由のないリア充でもない限り、セフレを作る現実的な方法は、やっぱり出会い系がメインになるでしょう。

ただし、出会い系サイトやアプリを利用するためのポイント購入代や、セフレ候補とのやりとりで必要なコミュニケーションスキル、やりとりに要する時間は相当数必要になるということを覚悟すべきです。

しかも、本当にセフレになってくれるかどうかは分からない上で、お金と時間を費やすことになります。

女のプロフィールや掲示板の書き込みでセフレの関係募集と書いてあるものは99.9%がフェイクと言っても過言ではありません。

売春相手の売り文句でしかないので、相手にしないのが一番。

これまでの方法でのセフレ作りはお金、時間、そして運。

それに容姿、体型も大きく関わってきますし、イケメンはやっぱり絶対的に有利です。

これでは万人が実践できませんよね。

ツイッターでセフレを量産する教科書が目からウロコのメソッドだった

多額のお金と多くの時間を要してゲットした2人のセフレとの関係が切れないために、日々メールやLINEをしていますが、やっぱり相手の都合やセフレの関係に疑問を持たれてしまい、セフレがいなくなってしまう心配は常々あります。

そう思っていた時期に、出会ったセックスライフコンサルタントの石井タカシによるセフレメソッド「セフレを量産する教科書」なるものを知ったのは、ギャルママとのセフレの関係が切れてしまった時のことでした。

タイトルから怪しさ全開のこのセフレ教科書ですが、本来なら参加費を払った人しか見ることができない、メンバーサイトの一部を無料で公開しているということで、試しに利用してみることにしました。

そこに書かれていたことは、まさに目から鱗が落ちる内容で、今まで実践していたセフレ作りのプロセスが大きく遠回りしていたことに気がつかされました。

Twitterでセフレを作る方法をチェック

ツイッターの利点を最大に活かしてセフレ一本釣り


このセフレを量産する教科書の最大の特徴はツイッターのDMを使ってセフレを作るという点にあります。

これまでのセフレの作り方では

  • どの出会い系サイトが安全なのか判断がつかない
  • 出会い系で出会った女が業者や美人局の可能性もある
  • 有料サイトで課金しても出会える保証はない
  • メールやLINEなどのコミュニケーションスキルが必要
  • 出会えても食事代やカラオケ代などのデート費用で出費がかさむ
  • ホテルに誘導するコミュ力と魅力と勇気が必要

ところが石井タカシのメソッドでは

  • 完全無料で知名度もあるツイッターなので安全
  • 女性から単刀直入にセックスを誘われる
  • 仲良くなるためのメッセージのやり取りは完全に不要
  • 会う日程を決めるだけのやり取りで約束が成立
  • 食事やデートはなくホテル直行の即ハメ
  • ラブホに誘う勇気も不要
  • 大都市圏ではなく地方や田舎でも問題なし
  • 年齢層が広く20代から50代の熟女まで狙える

セフレ作りに四苦八苦、試行錯誤してきた身としてはツイッターの利点は盲点でした。

2013年のデータでは、日本のツイッター利用人口はなんと2175万人。

その半数が女性だとすれば1000万人に上ります。

もちろん、これほどの規模の出会い系サイトは存在しません。

そしてツイッターは匿名性が高く、完全無料で操作も簡単。

だから10代から50代まで幅広い年齢層が毎日のように利用しています。

出会い系サイトでは大都市圏の方が有利でしたが、ツイッターでは利用者数があまりにも多いので、地域的な偏りはあまり関係ありません。

出会い系サイトに登録していない、セックスにオープンな女、セックスレスの既婚者、更年期で性欲が高まっている熟女が大勢利用しているので、出会い系サイトとは比較にならないほど、セフレ探しが捗るわけです。

しかし、出会い系サイトの登録者は出会いを求めているユーザーだけが登録しているので、出会いやすいのではないか?って思いますよね。

これについては、出会い系サイトが有料であること、デリヘル業者の温床と化してしまっていること、セフレ希望の絶対数がツイッターに比べて少ないことを考えると、ツイッターでセフレを探す方が低リスク高リターンなんです。

ツイッターを使ったセフレの作り方


ツイッターがセフレ探しとして最高の環境であることは間違いないでしょう。

それでは、ツイッターを使ってどうやってセフレを作るのかという点についてですが、これこそが石井タカシ氏の「ツイッターでセフレを量産する教科書」の真髄です。

このメソッドにはセフレ化につなげるための5つのステップがあり、有料のメンバーサイトには細かい説明やノウハウが書かれています。

難しいことは何もなく、誰でも実践に移せる実用的な内容でした。

【セフレ量産の手順1】

女性の性欲を刺激するセフレ量産に特化したプロフィールを作る

【セフレ量産の手順2】

性欲に火をつける欲情ツイートを投稿して女性をムラムラ発情させる

【セフレ量産の手順3】

セックスに興味がある女性フォロワーを増やしてセフレ候補に囲まれる

【セフレ量産の手順4】

欲情ツイートを読んだ女性が我慢できなくなりセックスを誘ってくる

【セフレ量産の手順5】

当日はラブホに直行して初対面から15分後には濃厚セックスが始まります

ざっくりですが、たったこれだけです。

メンバーサイトにはツイッターを使ったセフレの作り方について詳しく説明されていますが、もう一つ目玉となるコンテンツがあります。

それは、このメソッドを使った190人以上のユーザーによる体験談がシェアされていること。

どんな女性からDMを受けて、どんな返事をしたか。

メソッドの実践者達の経験が蓄積されているので、どうやってDMに返信したらよいかわからないという心配が全くありません。

メンバーサイトにある内容をコピペするだけで対応することができるので、コミュ力は一切不要。

会った時にコミュ力が必要なんじゃないかと心配されるかもしれませんが、セックスが目的で会うのであまり会話もなくセックスに持ち込めます。

かなりドライな関係でセックスが始まるので気が楽だし、「これなら本当にコミュ力が必要ないな」というのが使ってみた率直な感想です。

 

>>この出会い系アプリもヤバいWW

ツイッターでセフレを量産する教科書を実際に使ってみた


セフレが1人減ってしまい、セックスライフの危機に陥ったこともあり、明らかに今までの手法よりセフレ作りが捗りそうな石井タカシ氏のセフレ量産メソッド「ツイッターでセフレを量産する教科書」を利用しました。

ツイッターでセフレを量産する教科書には3つのコースがあります。

⑴ 自習コース

19,700円
メンバーサイトの利用が可能。
返金保証や質問フォームの利用は不可。

⑵ セフレ量産コース

39,700円
メンバーサイトの利用が可能。
メールサポートが受けられる。
365日以内にセフレが作れなかったら全額返金。

⑶ 出会い保障VIPコース

99,700円
メンバーサイトの利用が可能。
マンツーマンでのサポートを受けられる。

今回はメソッドさえ正しければセフレが作れるだろうとの予測から自習コースを選択。

決済後に発行されるURLよりメンバー登録を済ませれば、メンバーのみがアクセスできるメンバーサイトが閲覧できるようになります。

ノウハウの解説は87ページ。

なかなかのボリュームでしたが、ためになる情報が多く、実践的なのでスラスラと読み進められます。

参加者の事例については195ページの大ボリューム。

全て見たわけでありませんが、ほとんどの場面についての解決法が書かれているし、プロフィール内容やDMへの返信方法、セックス前後のやり取りなど細かい体験談が書かれているので、非常に参考になります。

Twitterでセフレを作る方法をチェック

実践3日目でDMあり!


ツイッターの捨てアカを作って、メンバーサイトに書かれている内容に沿って女性の性欲を刺激するプロフィールを追加。(だいたい30分)

セフレになれそうな子や性欲が強そうな子を片っ端からフォロー。
多ければ多いほど良い。(だいたい1時間)

そして女性の欲情を刺激する内容の投稿を投稿。(たったの5分)

後はDMを待つだけ。

ツイートが流れてしまい、読まれないこともあるので、BOTを使ってみると便利かも。

ただし、頻繁に投稿するとツイートをミュートされてしまうこともあるので注意しましょう。

ツイッターでセフレを量産する教科書の内容に沿ってツイッター開設から3日目でDMが届きました!

「えっ!?もう!?」とびっくり!

DMへの返信もメソッドに沿って行います。

参加者の事例にあるDMのやり取りを参考にすれば、自分で言葉を考える必要すらありません。

淡々と会う日時とお互いの画像を交換して、そこから2日目に会う予定に。

会社終わって都内の某駅で待ち合わせ。

すると小柄ながらスレンダーでグラマラスな巨乳の20代女性が現れました。

仕事を聞いてみると、看護師とのこと。

「あぁ〜(察し)」という感じです。

経験上なぜか看護師、保育士は性欲が高いんですよね。

下調べしておいたラブホにそのまま直行して、休憩5,000円。

さすがにホ別(ホテル代は男側負担)ですが、これは当たり前。

実質タダマンです。

それぞれシャワーを浴びて、バスタオルをまとってベッドへ。

ここまでの間で、年代と職業と仕事帰りなのかどうかくらいの会話しか言葉を交わしていません。

無理に相手の緊張感を和らげてあげようといった気遣いは不要でした。

なぜなら、相手の目的はクンニで、自分と仲良くなることではないから。

ベッドで布団に潜りながら体を愛撫してクンニ開始。

実はクンニはそれほど好きではないのだが、クンニの出来次第でセックスにつながるので、もてる舌技を総動員して、いやらしくアソコを舐めまわす。

当初は「あなた専属の舐め犬になる」というフレーズに引っかかった子なので、クンニだけの予定だったものの、念願叶って挿入の許可を得てセックス開始!

よほど欲求不満だったのか、自分から腰を擦り付けてきたり、両足でこちらの腰をホールドしてくるほど積極的!

射精後にピロートークで色々な話をしているうちに、こちらのスイッチが入ってしまいフェラチオをおねだり。

相手のクンニされたいという欲求が満たされたのか、そのお返しにと言わんばかりに濃厚な生フェラをしてもらい、もちろん2回戦目に突入!

一度セックスをした仲なので、ぎこちなさは消え失せ、恋人同士のような体を密着させた熱いセックスに。

ベロチューも受け入れてくれて、挿入の合間に手マンやクンニを織り交ぜて、次回につながるようにとにかく頑張りました!

2回戦目終了後に軽くシャワーを浴びて、そそくさと退室。

ホテル前で別れて、その日は終了ですが…

なんと!!

2日後に同じ子から「またクンニして欲しいので会えませんか?」とDMが!

これは手応えあり!

もちろん相手の願いに応じて、いっぱいクンニをしまくりました。

舐め犬になりきって30分くらいはクンニしたと思います。

その子も2〜3回はイってしまっていて、相手からフェラをおねだりしてくる始末。
そのまま濃厚セックスに突入!

それから、その子とは月に1〜2回ペースでセックスしてます。

まさにセフレですよね。

これほど簡単にセフレができてしまい嬉しい反面、今まで無駄にした時間とお金のことを考えると虚しくなってしまいました。

ちなみに、その子とは思いの外、早くセフレになれてしまったので、新たな欲情ツイートはしていないため、DMは来ていませんが、石井タカシ氏の「ツイッターでセフレを量産する教科書」は間違いなく本物です

自分はもともとセフレがいたので自習コースで十分でしたが、セフレを作ること自体が初めての人は「セフレ量産コース」か「出会い保障VIPコース」が良いでしょう。

分からないことを聞くためのサポートがついているし、上記の2コースは返金保証だったり、出会い保障がついているので教材代が無駄になってしまう心配がないからです。

自分は身長167cmの小太りで、ルックスもイケメンというわけではないものの、これほど簡単にセフレができました。

世の中のほとんどの男性がこのメソットでセフレを作れるのではないかと思います。

あまりライバルが増えるのは避けたいのが本音ですが、それでもツイッターのアクティブユーザー数を考えると、まだまだ発掘できるセフレ予備軍は大勢いるはず。

セフレを本気で作りたい性欲盛んな殿方には絶対オススメのメソッドです!

セフレ量産メソッドはこちら